SSブログ

栗仕事いろいろ [ジャム]

2015.10栗ジャム、アマレット/メープル.JPG

大好きな栗の季節になりました。
出盛りの内にと、せっせと栗仕事に励んでいます。

まずはジャムを作りました。
いつもは蒸すのですが、今年は焼き栗にしてみました。
鬼皮つきのままホイルに包んでオーブンで30分ほど焼きます。
しっかり包まないとはじけてしまうのでご注意を。
「パーン」と勢いある音がしたのでオーブンを開けてみると2〜3個がはじけて、
庫内に栗の細かな実が飛び散ってしまい、掃除に往生しました。
ジャムにした時、焼いた方が栗の風味が濃いような気がします。
苦労した甲斐がありました。
メープルシロップ入りと、アマレット入りの2種類を作りました。
早速、食パン(焼かない)にカスタードクリームを塗って、その上にたっぷり乗せていただきました。
カスタードのミルキーな味と良く合いました。

2015.10栗きんとん のコピー.JPG
ごはん用にと栗をたくさん買い過ぎました。そんな時は栗きんとんです。
蒸した栗の実を裏ごしし、お砂糖を混ぜて軽く加熱し、サラシで包んでキュッと絞ればできあがり。
まるで和菓子屋さんのような仕上がりになりました。
お砂糖は、父からの香川土産の和三糖があったのを使いました。
角がなくて、ほんのりとした良い甘さになりました。
益子の作家さん鈴木稔さんの器に並べていただきました。
栗きんとんも堂々として嬉しそうです。

栗仕事の度に、もうやらないゾ、と思うのですが、八百屋さんで栗を見つけると買わずにはいられません。仕方ないですね。
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

パインとキウイのトロピカルジャム [ジャム]

IMG_6124 のコピー.JPG
IMG_6129.JPG

今日は梅雨の晴れ間の晴天でした。
この時期「湿気が多いですね」「むしますね」など定番の挨拶ですが、
素直に「うん」と言えずに困ります。
寒がりで乾燥肌の私は夏と湿気が大好き。
これからが最も体に合う季節なのです。

夏らしいトロピカルジャムを作りました。
パインとキウイを同量ずつ合わせて短時間で煮ます。
お台所がフルーツの良いにおいでいっぱいになりました。

パンはもちろん、プレーンなカップケーキやスコーンと合わせて
デザートで食べてもおいしいです。
トロピカルフルーツでいろいろと試してみると良さそうです。
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋梨ジャム アマレットの香り [ジャム]

IMG_3951 のコピー.JPG

洋梨の季節が終わらないうちに。
ジャムを作りました。
今年はアマレットを入れてみました。
アーモンドフレーバーの甘みで、ちょっと大人味になりました。
ブルーチーズに添えてゆっくり夜にいただく、なんて良さそうです。
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

桃ジャムとリコッタチーズ [ジャム]

IMG_3581.JPGIMG_3584.JPG
写真も.jpg

終わらないかと思った暑い夏も、あっけなく終わりの気配です。
桃の季節を惜しんで、桃ジャムを作りました。
いつもの八百屋さん。高知産のレモンがあったので、いただいてみました。
レモンもキュッと搾って煮ました。

ほどよく酸味がきいて、夏の名残りの味がします。
先日伺った、うらけん・由布院チーズ工房さんのリコッタチーズに合わせてみました。
クリーミーなチーズと桃ジャムが良く合います。

ひと匙、ひと匙。夏の思い出をかみしめていただきました。
nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

レモンのジャムとはっさくのジャム [ジャム]

IMG_2697.JPG

レモンをたくさんいただきました。
知り合いの方がお庭で穫れたといって、お持ちくださいました。
写真の4倍くらいの量です。

はてさて、何にしようか?
せっかくの自家製レモン、無駄にする訳にはいきません。

まずはジャムにしました。
いっしょに、はっさくも少しいただいたので、
レモンのジャムとはっさくのジャムを作りました。

いつもの、短時間強火の作り方ではなく、2日間かけてゆっくり作りました。
皮と果汁を合わせて寝かせ、少し火を入れて寝かせ、そして弱火でコトコト煮ました。
種を利用したおかげで、ペクチン無しで、トロリと煮えます。
柑橘類のいーいにおいがキッチンに広がりました。

つやつや。オレンジゴールドに仕上がりました。

IMG_2730 のコピー のコピー.JPG
nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

春のジャム [ジャム]

IMG_2636.JPG

お水取りが終わり、ようやく春になりました。
いつもの八百屋さんの苺がずいぶんお安くなりました。
これも春のサインです。

苺を買い込み、ジャムを作りました。
フランボワーズを混ぜるのが我が家の好みです。
苺とフランボワーズとお砂糖とレモン汁を合わせて煮ます。

ふわーっと良い香りがお台所に広がります。
春の香りです。
鮮やかな赤いジャムができました。

たくさんできました。
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

大人買いの桃ジャム [ジャム]

IMG_1818.JPG

いつもの八百屋さんで桃を買いました。
山梨のきれいな白桃が大安売り。
1箱でこんなお値段??
迷わず買いました。
箱をかかえて我が家へ持ち帰りました。

半分はそのままいただき、半分はジャムにしました。
今年初の桃ジャムです。
シンプルに桃とレモン汁とお砂糖だけで作りました。
仕上げに洋梨リキュールを少し入れて。

初夏の味です。
ひとつ、お裾分けしましょう。

IMG_1820_2小.jpg
nice!(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

イチゴ+フランボワーズジャムとTOTTORI CRAFT [ジャム]

IMG_1559 のコピー.JPG

この時季にやらねばならぬ、のひとつがイチゴジャム作り。
フランボワーズとmixにするのが我が家の定番です。

お隣駅前の八百屋さんで、お手頃なイチゴが出ていました。
3パック買おうとすると
「ジャム用ねっ」
前掛けをしたおばちゃまが、安くしてくれました。
こんな時は、おいしいジャムができそうな気がします。

今年もたくさんできました。
パンやお菓子にはもちろん、チーズにも合うのですよ。
家の者は“信じられない”とう目で見ますが…
スペインの「ケソ・マンチェゴ」や、フランスの「オッソー・イラティ」などの
羊乳製のチーズと合わせるのが好きです。
これらのチーズは乳脂肪の風味が豊かなので、酸味のあるジャムを添えると
こってり&さっぱり、いただけます。

ジャムをのせたトレイは鳥取の手仕事品です。
目黒のCLASKA Gallery & Shop "DO" で3/25まで開催されていた企画展
「ドーの craft trip TOTTORI」へ行き、見つけました。
鳥取ののどかな風景写真と、工芸品を紹介していました。
陶器や木工や紙製品。
工房の様子を見ながら、こんな風にていねいに作られたものなんだな。
数はあまり多くありませんが、じっくりと見ることができました。
カフェのメニュウにも、しっくり合いそうな器がいろいろとありました。

ていねいに作られたものを持ち帰ると、
少しやさしい気持ちになれるような気がします。

IMG_1561.JPG
nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

パインとゴールデンキウイのジャム [ジャム]

2011.8.8パイン&キウイジャム.jpg

8月が終わってしまいました。
夏好きにとって、恋人が去ってしまったような淋しさです。

次の夏に向かってのスタートだ、と強引に前向きにとらえて。
夏を惜しんでトロピカルなジャムを作りました。
パインとゴールデンキウイのジャムです。

パインもキウイもいつもの八百屋さんの店頭に並んでいました。
どちらも大好き。ならば合わせてジャムにしてみよう。
パイン2:キウイ1くらいのミックスで強火で素早く煮ます。
甘酸っぱい香りがいつものジャム作りに増してプンプン広がりました。

パインの強い甘みとキウイの酸味。バッチリ合ってます。
もっと爽やかさを出したいならば、グリーンキウイでも良さそうです。
加熱調理と合いそうなので、パン生地にトッピングして焼いても。
長期熟成タイプのゴーダやパルミジャーノのようなフルーティーな香りのする
ハード系チーズなんかにも合いそうですよ。
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

桃ジャムをどっさり [ジャム]

2011.8.8桃ジャム.jpg

いつもの八百屋さんを覗くと、桃がお買い得になっていました。
山梨のぷっくり大きな桃です。

ジロジロ吟味して、2個入りトレイを2セット籠に入れました。
一通り必要なものを買い終わり、最後に、思わずもう1セット籠に入れてしまいました。
だってこんなにキレイなのがこのお値段で買えるのは、もう無いかも。
大きな桃が合計6個です。

ジャムにしようと、皮をむいてカットしてみると、量の多いこと。
1.2㎏ありました。
えいっ、面倒くさい。全部ジャムにしてしまおう。

またしても大量にできました。
強火で煮て短時間で仕上げたので、桃の香りがフワッと強いです。
さて、誰に差し上げようかしら。
桃だけのシンプルな仕上げ。
スパイスを足してケーキに添えて。
ハーブティーに入れて。
せいぜい活用しようと思います。
nice!(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

あんずとバニラのジャム [ジャム]

2011.7.4あんず+バニラ+ブランデー.jpg

いつもの八百屋さんであんずを見かけました。

「はい、らっしゃい。あんずがお買い得ですよ〜」
「ジャムにするとおいしいですよぉ。ビタミンたっぷり…」
その日お薦めの野菜やくだもののセールストークを
おじさん地声でカセットテープに吹き込んで流しているんです。

これは買わずにおられるか。
あんずと一緒にバニラビーンスをサヤごと入れて煮ました。
仕上げにブランデーをちょっぴり。

おじさん家のジャムはどんなでしょうか?
nice!(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

プラムジャム [ジャム]

大石プラム.jpg

プラムの色って、何とも美しいな。
この季節に八百屋さんで見かける度にうっとりします。

酸味の強いのが苦手なので、見てみぬふりをしていたのですが、
あまりに可愛らしいので、買って帰りました。

なーんだ。大石プラムって、そんなに酸っぱくないのですね。
ほのかな甘みと皮の酸味とで、さっぱりといただけました。

ジャムにしたらどうかしら??
早速、皮ごと煮てみました。
トロリと、ルビー色のジャムになりましたよ。
これまた、ウットリするお色。

ジャムにすると、生の時よりも酸味が強く感じます。
そのままパンにつけて、というよりも、チョコのお菓子やアイスなんかに
ソースのように添えていただくと、キリリとアクセントになって良いです。

IMG_0320.JPG
nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴールデンキウイ&リンゴのジャム [ジャム]

ゴールデンキウイ+リンゴ.jpg

いつもの八百屋さんの向かいの八百屋さんでゴールデンキウイを買いました。
キウイは断然ゴールデンキウイが好きです。
でも、販売時季が限定されるようで、冬場は見かけません。
それが、八百屋さんの店頭に並んでいました。
しかも、とってもお安くなっていました。

大喜びで買って帰ったのですが、熟れすぎて、やわらかくなっていました。
だから安かったのか… ちょっと残念でした。
そのま食べるには風味が落ちています。

ということで、ジャムにしました。
ジャムなら熟れ過ぎでもかえって良いくらい。
旬のリンゴとミックスにしました。
レモン汁も少し入れて。

甘酸っぱくて、ちょっとトロピカル。
ヨーグルトに入れて朝食にいただこうと思います。
やっぱり旬のものを素直にいただくのが良さそうです。
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋梨ジャム [ジャム]

洋梨ジャム.jpg

いつもの八百屋さん。洋梨がお手頃になりました。
まだかな。そろそろかな。とお待ちかねでした。
ジャムを作りたくて。
秋になると洋梨ジャムを作り終えるまでは落ち着きません。

シンプルに洋梨だけ。
仕上げに洋梨リキュールを入れました。

ジャム作りは一時期、意外な組み合わせの面白さに凝っていたのですが、
最近はフルーツ単体でシンプルに作る方が気に入っています。
単体でいろいろと作っておいて、必要な時にアレンジする方が、
応用範囲が広がります。
例えば、フランボワーズジャムにチョコを混ぜ込んだり、
スイートポテトにリンゴジャムを混ぜたり。

洋梨は、見た目もお味も上品で大好きです。
ついつい… お匙ですくって、そのまま食べてしまいます。
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

マロンジャム [ジャム]

マロンジャム のコピー.jpg

昨日「三茶de大道芸」に出かけました。
三軒茶屋で毎秋行われるイベントで、2日間、駅周辺がが大道芸一色になります。
フリーマーケットや地場物産などのテントもたくさん出ます。
芸というよりは… 野菜の青空市や屋台の食べ物目当てで、毎年見物に行きます。
今年は長野から穫りたてという栗を購入しました。

とりあえずは今年初の栗ごはんにして、残りは何にしようかな…
と考えている内に、ついついジャムになっていました。
ゆでた栗の実をスプーンでかきだして、お水+グラニュー糖で煮て最後にダークラムを少々。
フードプロセッサーでペースト状にしたら出来上がり。
簡単です。コツといえば根気よくアクとりをする事くらい。

穫りたてとは、ウソではないようで、香りがとっても良かったです。
そして虫食いがほとんどありませんでした。
来年からは栗も買う事にしよう。
こうして毎年、買い物リストが増えていきます。
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年のイチジクジャム [ジャム]

IMGP2504.jpg

すっかりサボっている内に秋になりました。
夏は去るものですね。
淋しいです。

来るべき秋をしっかりと受けとめて。
イチジクのジャムを作りました。

赤ワインとシナモン入り。
いつもの八百屋さんでイチジクをたくさん買って。
イチジクは最も好きな果物です。
ついつい買いすぎてしまいます。

これだけあれば今季はもちそうかな。
nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

大きすぎるメロンを平らげました その2 [ジャム]

メロンジャム.jpg

大きなメロンの残りの使い道は…
ジャムです。やはり。

などと言いつつ。
本当は、コンンポートにしようと煮ていたのですが、
煮すぎてトロンと崩れてしまったので、そのままジャムにした次第。

なかなかトロみがつかなくて、長めに煮たらべっ甲色になってしまいました。
スムージーのきれいなグリーンとは大違いです。

さて、お味は…
お芋のような、カンロ飴のような。
メロンの上品な甘さとかけ離れてしまいました。

「ジャムに向かないフルーツだってある」
良い教訓になりました。


nice!(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブルーベリーとチョコのジャム [ジャム]

ブルーベリー+チョコジャム.jpg

またしてもジャムです。
6月はいつもの八百屋さんの向かいの八百屋さんで、
ブルーベリーを毎週のように買いました。
今年はブルーベリーのジャムが豊作です。

中でもお気に入りは、ブルーベリーとチョコのジャムです。
大森先生の保存食の本で紹介されているのを見つけ、
楽しみに作ってみました。

お砂糖を少し減らして普通に煮て、最後にチョコを加えます。
チョコのせいで、いつもよりトロッとしています。

どんなお味かしら?
できたてをお匙ですくって。
あら、おいしい。
チョコの甘みとブルーベリーの酸味がよく合います。

そういえば、チョコとフランボワーズって基本の相性でした。
そう考えると、ベリー系でほかにも試作できそうです。
おいしい発見でした。
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルバーブジャムを2つ [ジャム]

IMGP2102.jpg

穫りたてのルバーブをいただきました。
自家栽培の。だいじに育てたルバーブを。
目の前で、惜しげもなく分けてくださいました。

自家製酵母のパン屋さんで、お話を伺う機会がありました。
季節の作物からおこした自家製酵母のパンを作っておられます。
酵母の元となる野菜や果物も自家栽培。
究極です。

酵母のこと、畑のこと、目がまわるほど忙しい中、時間を割いて話してくださいました。
真摯にパンと向き合う姿勢がうかがえました。

ラズベリー、ミント、レモン、ビワ…
いろんな酵母から作ったカンパーニュたちなどはソレゾレ個性がありました。
しっかり自己主張しています。
じんわり酵母の香りがして、噛みしめるほどに良い香りと味が広がります。
パンは作り手の人柄が出るものだな、と改めて感じました。

お話を伺った後で、菜園からルバーブを穫ってくださったのです。
ありがたくいただいて、電車を乗り継ぎ持ち帰りました。
おいしく大事にいただかないとバチが当たります。

やはりジャムにしました。
ちょびっとずつ、長く楽しみたいから。
‘かさ’を増やしたいな。
ルバーブだけだと、ちょっと酸味が強いかな。
などなど考えて2種類作りました。

ルバーブ+ラズベリーとルバーブ+リンゴ
赤と白ができました。
さわやかな酸味が心地よいです。
夏にぴったりかな。
でも、一気に食べるともったいないです。
チビチビ食べて冬までもたせたいと思います。

IMGP2103.JPG
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブルーベリーのジャム [ジャム]

ブルーベリジャムキルシュとレモン.jpg

いつもの八百屋さんの向かいにも八百屋さんがあります。
ジャム用の果物を買う時は、両方をじろじろ比べて、良さそうな方で求めます。

朝のウォーキング帰りに、いつもの八百屋さんの向かいの八百屋さんで、
ブルーベリーがとってもお安いのを発見。
ちょうど、そろそろ作りたいな、と思っていた矢先。
さっそく仕入れました。たくさん。

せっかくの生ブルーベリー。
まずはシンプルに。

キルシュとレモン入りです。

ほわーっと甘酸っぱい香りでいっぱいになりました。
我が家お台所。

お安いうちに。まだまだ作りますよ。
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

苺ブルーベリージャム [ジャム]

IMGP1611.JPG

春です。
春分の日が終わり、桜が開花しました。
やれやれ。

いつもの八百屋さんに並ぶ苺が、ずいぶんお安くなりました。
さあ、苺ジャム三昧です。

今日はブルーベリーを合わせました。
……などと、もっともらしい事を言っていますが、
本当は違うフルーツを組み合わせたかったのです。
てっきり冷凍庫にあると思っていて、いざ煮るとなると無くて大弱り。
そんな時、すっかり忘れて片隅に眠っていたブルーベリーを発見!
予定変更。苺と合わせてみました。
ベリーどうしなので、合うはずです。

ジャムを煮る時って、本当に良いにおいがします。
苺の時は特に感じます。
ブルーベリーのせいで、鮮やかな赤にはなりませんでしたが、
苺だけよりも少し複雑なお味になりました。
ブルーベリー、よくぞ健闘しました。

バタートーストにたっぷりのっけて、いただこうと思います。

IMGP1612.JPG
nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

春よこいジャム [ジャム]

いちごジャム2010.2.jpg

節分が過ぎて暦では春。
だというのに。寒いです。冬本番といった風。
3月の東大寺のお水取りが終わると、ようやく本当の春が来る気がします。
それまで、もうしばらくの辛抱です。

春よこい! 小麦粉ではありませんよ。
春に向かって呼びかけたくなります。

いつもの八百屋さんに、苺が山積みになりました。
大粒なの小粒なの。高級なのお手頃なの。
この一角だけは春の風情です。

小粒だけどしっかりした味で、お手頃なのをいただきました。
4パック、山盛りです。
お友だちとジャム大会。
楽しくたくさんできました。



ガラリと話は変わりますが。
ふと思い出したこと。

「自分には悪気が無くても相手が傷ついたのならば、自分の態度を反省して謝るべきだよ」
小学校の頃に年長者から教えられ、最も影響を受けた言葉です。

ブログという手軽なツールが発達したお陰で、
私のようなインチキ研究家も、こんな風に表現の場を持つ事ができるようになりました。
但し、いくら小規模と言っても、不特定多数の方に発声している事には変わりなく、
良いお言葉、おしかりのお言葉、どちらをいただいても、
自分の発声したことについては責任を持つ必要があると思います。
責任を持てる範囲を自分なりにコントロールして表現しなければ…
と日々綴っています。

どうか、この拙いブログに傷つく人がいませんように。
少しでもニッコリできますように。
と祈りつつ。
春を待ちます。です。
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

初ジャムはカボチャ [ジャム]

IMGP1158.JPG

元旦です。
今年はどこへも出かけず自宅で過ごしています。
朝、近所の神社へお参りに行きました。

作りましたよ。ジャムいっぱい。
初ジャムは、カボチャ+ジンジャーハチミツです。
丸まる1個分。煮ました。

カットしたカボチャに水、砂糖、ハチミツを加え煮ます。
やわらかくなったらバーミックスでペースト状にします。
更にグツグツ煮て出来上がり。

ま、たいした作業ではないのですが。
ペースト状になった後がちょっと手強くて。
ブチュブチュとあんこ状になっているので、
煮詰める時に跳ねること跳ねること。
「ブフッ ブフッ」と吹き上がって、手に飛んでアチチ…
エプロンやマットが黄色い水玉模様になりました。

などなど奮闘したあげく、たっぷりできました。
後ほど加工しますよ。

ボウルにいっぱい。壮観です。
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

柿ジャムを2つ [ジャム]

柿ジャム1.jpg

先日、いつもの八百屋さんで柿を買いました。
ちょっと傷ついているけれど、お手頃なのをたくさん。
ジャムにしたくて。

柿のジャムといえば、失敗作がトラウマになっているのです。
3年程前、お庭で穫れたと、ご家庭の柿をいただきました。
たくさんあって食べきれなかったので、ジャムにしてみたのですが、
煮ても柔らかくならず、ジャムというよりも佃煮風で。
ゴリゴリしていて、パンに塗ることができませんでした。

さあ、今年はおいしくしますよ。
気合いを入れて2種類作りました。
柿+柚子と、柿+サツマイモ。

お庭で穫れた柚子をいただいたばかり。
柿だけだと味がボヤけるかな、と思って。
砂糖煮にした柚子を合わせました。
半分はピューレ状に、半分は細かくカットした柿と柚子を煮ました。

もうひとつはサツマイモ。
柿に何かを合わせたくて。
何となくサツマイモが合うような気がしたので。
ゆでて裏ごししたサツマイモと、柿と、レモン汁を合わせて煮ました。

できたっ!
柚子の方は爽やか。
サツマイモの方はこっくり甘く。
これならばおいしくいただけそうです。

オレンジ色がきれいですよ。

柿ジャム.jpg
タグ:ジャム、柿
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洋梨のジャム2つ [ジャム]

洋梨ジャム、洋梨とリンゴのジャム1.JPG
左が洋梨+リンゴ 右が洋梨

洋梨の熟れ具合って、見極めが難しいです。
固かったり熟れすぎたり。

いつもの八百屋さんで、お手頃になっていたので、たくさん買い込みました。
おっ、と気づくとヤワヤワになっていました。
ジャムにしましたよ。ぜんぶ。

洋梨だけのと、洋梨+リンゴのミックスと、2種類作りました。
洋梨は上品な甘さで、秋味(もう冬ですね…)って感じです。
リンゴミックスは甘さと香りがしっかりしていて、やや冬味という感じです。
どちらも捨てがたいです。

ラスクにのっけていただきます。
どっちにするのか迷ったら、両方で。

洋梨、洋梨リンゴジャム3.JPG
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

巨峰ジャムを2つ [ジャム]

巨峰ジャム.jpg

好物のピオーネを食べている時、家の者がつぶやきました。
ぶどうのジャムってあるかな?

そういえば見かけた事がないです。
どこかには売っていると思うけれど。
ぶどうが終わってしまうまでに。
よしっ、作りますよ〜。

ピオーネはちょっと予算に合わなかったので、
2房で安くなっていた巨峰にしました。
お安くあがった分、時間がかかりました〜。
大きな2房。
ひとつひとつ皮をむいて種をとって。

半分はシンプルに巨峰だけ。
半分は使わなきゃと思っていたドライブルーベリーをミックスして。
皮は、お茶の葉パックに入れて一緒に煮ました。
こうすると、きれいな紫色に染まります。

おーお、なかなかの色ツヤですよ。
お味は。ちょっと甘いかな?巨峰って元々甘いからな。
酸味がなく、誰でも食べやすいお味です。
家の者はたいそう気に入ってくれました。

ブルーベリー食パンと一緒に。
ベリーベリーです。

巨峰ジャム2.jpg
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サツマイモとリンゴとラムレーズンのジャム [ジャム]

サツマイモとリンゴとラムレーズンのジャム .jpg

茨城県産のりっぱなサツマイモが手に入りました。
さっそくジャムにしていただきました。

ペースト状のスイートポテト風にしてもおいしいけれど、
先日カボチャジャムを作ったばかり。
ちょっと違う感じにしたいな。と思い、
リンゴとラムレーズンとのミックスにしました。

下ゆでしたサツマイモ、リンゴ、お水、ハチミツ、お砂糖を合わせ
フルーツの時よりも少し時間をかけて、
サツマイモをくずしながら煮詰めます。
トロッとしたらラム酒漬けレーズンを加えて出来上がり。

まずはこのままパンにたっぷりのせて。
サツマイモのこってりと、リンゴの酸味が合います。
パイのフィリングにもよさそうです。
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カボチャのジャム [ジャム]

パンプキンジャム .jpg

北海道産のホクホクカボチャが手に入りました。
パンにしようか。お菓子にしようか。迷ったのですが
まずはジャムにしてみました。

甘みはメープルシロップとグラニュー糖です。
思い切ってメープルシロップをたくさん入れました。
ほぼ1本。贅沢しました。

1センチ幅にカットしたカボチャ、お水、メープル、グラニュー糖、シナモンスティック
合わせて中火でサッと煮てから、バーミックスでペースト状に。
少し煮詰めてできあがりです。

トロンとコクのあるお味になりました。
カボチャはそれほど好きでない家の者も、
たっぷりトーストにのっけて平らげました。
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんご+紅茶のジャム&イチジク+プルーン+ナッツのジャム [ジャム]

またまたリンゴです。

先日、お友だちと一緒にジャム作りをしました。
いつもは1人でもくもくと作っているので、
おしゃべりしながら、とっても楽しく作りました。
楽しく作るとおいしくできますね。

まずは旬のリンゴから。
リンゴの半分はフードプロセッサーで細かくして半分はスライス。
アールグレーの紅茶を煮出したのとお砂糖、レモンを合わせて中火にかけて。
アクが出なくなりつやつやになったら煮上がりです。

アッサムティーにアールグレーのジャム?と思いつつ…
紅茶に入れてみました。
アップルティーになりました。
クッキーに合いましたよ。

リンゴ紅茶ジャム.jpg

もうひとつ。イチジクも作りました。
先月は赤ワイン入りにしたので、
今回はプルーンとヘーゼルナッツ入りにしました。

こっくりしていて、ちょっぴり肌寒い日にはおいしいかな、と思います。
たまごドーナツと一緒にいただきました。

イチジクプルーンナッツジャム.jpg
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

栗ジャム [ジャム]

栗ジャム1ブログ.jpg


秋になってしまいました。
年中、夏でも良いくらい夏好きなので認めたくなかったのですが…
いつもの八百屋さんに栗が並んでいました。

今年初の栗でジャムを作ってみました。
ちょっと小粒だけど、味はコックリとして良かったです。

マロンクリームなどに応用できるように栗、水、砂糖だけの配合にしました。

・栗は1時間ほどゆでます。
・半分にカットして実をスプーンでかき出し、栗の8〜9割量の砂糖と、
 水少しを合わせて、火にかけます。
・アクをとりながら強火で10分くらい煮ます。少しトロッとしたら終了。
・バーミックスでペースト状にしたら出来上がり。

ほっくりポッテリできました。
バタートーストにちょこっとのっけてお味見です。

栗ジャム2ブログ.jpg
タグ:栗、マロン
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます