SSブログ

自家製レモネード [料理]

レモンシロップ4 のコピー.JPG

8月8日(土)神楽坂プリュスで開催の一日カフェでお出ししようと思っているレモネードを試飲してみました。国産レモンの蜂蜜漬けも添えて。
シロップは日持ちとコク出しの効果を狙って、濾してから90度で10分間火にかけました。
心配していた香りの飛びもなく、柚子やかぼすのようなまろやかな酸味に仕上がりました。
蜂蜜も混ぜて漬け込んだお陰も大きいと思います。

暑い中、お越し下さったお客様に爽やかな飲み物をお出ししたいな、とあれこれ試作しました。
ようやく納得のお味になった気がします。
グーッと召し上がっていただきたいです。
nice!(1) 

プラムシロップとレモンシロップ [料理]

プラムシロップ1 のコピー.JPG
IMG_6362.JPG
8月8日(土)の一日カフェイベントに向けてシロップを仕込み中です。

ひとつはプラムソーダ。
灰汁を取りながらゆっくり煮出したプラム液にプラムジャムをミックスしたシロップを炭酸水で割ります。甘酸っぱくてシュワシュワの炭酸水は疲労回復や美容に効果ありです。
もうひとつはレモネード
輪切りにしたレモンをお砂糖と蜂蜜に浸けました。蜂蜜効果でサッパリだけど奥行きのある味になりました。

炎天下お越しくださったお客さまにおいしいジュースでクールダウンしていただければナと思います。

nice!(3) 

「スパロウさんの一日カフェ」開催します  [お知らせ]

cafe_kakunin.jpg

神楽坂+(カグラザカプリュス)というお店が神楽坂駅から徒歩3分のところに6月にオープンしています。良いご縁があり、夫で切り絵作家のYUYAが8月15日(土)までポップアップストアの形で、「ちょっきんきりえの棚」と題し、オリジナルグッズ類を置せていただいています。

この会期に合わせ、私、スパロウ圭子も、8月8日(土)に一日カフェをオープンする事になりました。その名も「スパロウさんの一日カフェ」
手づくりジャムを添えたスコーンやシフォンケーキ、季節のフルーツで作ったシロップジュースなど、ふだん販売することのないフード類がリアルショップで召し上がっていただけます。
周りには話題のカフェやチーズショップなど美味しいお店がたくさんあります。
夏真っ盛りですが、お散歩がてらぜひお越しください。

◉スパロウさんの一日カフェ
日程:2015年8月8日(土)
時間:11時から17時(売り切れ次第終了)
会場:
神楽坂+(カグラザカプリュス)
新宿区神楽坂6-58RITZ神楽坂2F
東京メトロ 神楽坂駅より徒歩3分
http://kagurazakaplus.ocnk.me/
nice!(2) 

東北旅行2ー天童木工

IMG_6331 のコピー.JPG
IMG_6336 のコピー.JPG

東北旅行最後の訪問先は山形でした。
食とは無縁の内容ですが、感じた事をお知らせします。

天童市の家具メーカー、天童木工を訪問しました。
合板を用いた椅子等で有名な会社です。
かねてよりここの椅子が好きで自宅でも使っています。
ショールームの他に予約制で工場見学ができると知り、予約をして向かいました。

ショールームには、歴代商品の椅子がたくさん展示されていました。
ビンテージものに触る事ができ、とても嬉しかったです。
朝イチ張り切って行ったのですが、当日の見学者は我が家2人だけでした。
たった2人の為に、申し訳ないくらい会社の方が丁寧に解説くださりました。
ショールーム内の説明の後はいよいよ工場見学です。
自動扉から入り、近未来風の渡り通路を抜けると工場でした。
ガラス張りの上方窓から見下ろす形でグルリと一周しました。
椅子の布張り製縫、板のカット、組み立て、仕上げの研磨…
各ポジションで職人さんがそれぞれ黙々と作業をされていました。

今どきこんな手作業で…。
と呆れてしまうくらい、非効率で丁寧な仕事ぶりでした。
皆さん、当たり前のようにきちんと木と仕事に向き合っておられました。
まるで何かの修行のような、そんな気がする程でした。

フランスのチーズ農家を訪問した時に受ける、ありがたい衝撃と似た感覚でした。
食べるもの、そうでないもの、種類に関わらず、ものづくりには共通する何かがあるような気がします。
毎日あたりまえのように、正直なものを淡々とつくること。
この旅で感じたことを、これからの自分の活動に活かしたいと思います。


nice!(1) 

東北旅行1ー小岩井農場探訪 [チーズ]

IMG_6233 のコピー.JPGIMG_6236 のコピー.JPG
IMG_6207 のコピー.JPGIMG_6251 のコピー.JPG

東北旅行へ行きました。
最初の訪問先、岩手では小岩井農場へ行きました。
観光農園を通り過ぎて先ずは乳業工場へ向かいました。
小岩井の牛乳やチーズを製造している所です。
予約不要で入館でき、ガラス張りの窓から製造の様子を見る事ができます。
中は撮影禁止ですが、牛乳や各種チーズの製造工程を分かりやすく図解パネルにして掲示されていました。
昔懐かしの製品パッケージも展示されていて、楽しく回りました。

お勉強の後は観光農園で一休み。
芝生の広い敷地にはミニ汽車や遊園地のような乗り物があり、家族連れで賑わっていました。
軽食コーナーでピザとソフトクリームをいただきました。
ピザはモッツァレラチーズがミルキーでとても美味しかったです。
生地もモチモチで香ばしく、あっと言う間に平らげました。

売店にはスーパーでは見受けられない自家製ナチュラルチーズが色々と販売されていました。
中でも気になったのが「ハロウミ」。
ギリシャのキプロスのチーズです。
加熱しても溶けにくく、焼いて食べるのにぴったりです。
日本の家庭ではあまり馴染みのないチーズですが、テレビで紹介されたらしく、ケースにギッシリ積まれて売り出していました。
クセがなく食べやすいのと、焼きもち感覚でいただけるのがウケる理由かと思います。

青空の下、のんびり遠足気分で過ごしました。



nice!(1) 

パインとキウイのトロピカルジャム [ジャム]

IMG_6124 のコピー.JPG
IMG_6129.JPG

今日は梅雨の晴れ間の晴天でした。
この時期「湿気が多いですね」「むしますね」など定番の挨拶ですが、
素直に「うん」と言えずに困ります。
寒がりで乾燥肌の私は夏と湿気が大好き。
これからが最も体に合う季節なのです。

夏らしいトロピカルジャムを作りました。
パインとキウイを同量ずつ合わせて短時間で煮ます。
お台所がフルーツの良いにおいでいっぱいになりました。

パンはもちろん、プレーンなカップケーキやスコーンと合わせて
デザートで食べてもおいしいです。
トロピカルフルーツでいろいろと試してみると良さそうです。
nice!(1) 

シフォンケーキ ベルガモットEXVオリーブオイル [お菓子]

IMG_6049.JPG
2015.6ベルガモットオイルとレモンピールのシフォン のコピー.JPG

前回ご紹介したベルガモットEXVオリーブオイルでシフォンケーキを作りました。
セミナーでオイルの爽やかな香りを知った瞬間、そうだシフォンにしてみよう!と思いました。

シフォンケーキには、いつも太白胡麻油を使っています。
太白胡麻油はクセがなく軽い仕上がりになるので、お菓子やパンに活躍しています。
いつもの胡麻油を、胡麻油とベルガモット半々の割合に替えてみました。

具材にレモンピールも入れてみました。
作り置きの国産レモンピールを細かく刻んで、粉を入れるタイミングで合わせます。
順調にフンワリふくらんでくれました。

さてさて、お味は?
ベルガモットの爽やかな香りがほんのり。
レモンピールの軽い苦みと食感がアクセントになっています。
ちょうどお客さまがみえたので、召し上がっていただきました。
分厚いカットを完食。
気に入っていただけて一安心でした。

このオイル、そのまま味わうのが一番ですが、お菓子やパンにも使えそうです。
更なるアイデア、またご紹介したいと思います。
nice!(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます